【ブログ初心者】WordPressテーマをSWELLに変更してよかったこと

ブログ初心者ですが、WordPressでブログを始めてまずは100記事を目標にほぼ毎日更新しています。

これまでは、無料テーマの「Twenty Twelve」を使っていました。最初から有料テーマを買う勇気がなかったのと、シンプルなのがいいと思ったので。

とりあえずやってみてから考えるタイプなので、自分でいろいろ調べながら、プラグインを使ったりして、デザインに少しずつ手を入れていました。

そうやっていろんな人のブログや、ブログの書き方とかを調べていくうちに、SWELLという有料テーマを知り、何この素敵サイト、と心を奪われました。公式ホームページで動画で説明されている機能紹介も、めっちゃ使いやすそうでした。

2週間くらい悩んで他のテーマも含めていろいろ考えたのですが、どうしてもSWELLが頭から離れず、思い切って購入しました。

目次

導入はとても簡単

導入はとても簡単です。公式サイトの購入ページから、支払い方法などを入力。決済が終わるとメールが届くのでそのURLからダウンロードページへ。ダウンロードしたら、私はMacを使っているのでいったん圧縮して、WordPressのダッシュボード→外観→テーマ→新規追加からファイルを選択し、インストールして有効化するだけです。

日曜日の早朝に購入し、テーマを変更。私が使っていたテーマは対象外でしたが、JIN、SANGO、Cocoonなど有名なテーマはそれぞれ乗り換え用のサポートプラグインが用意されています。でも私のサイトも大きくデザインが崩れることなく移行できました。

その日は何も予定がなかったので、1日中触ってみての感想は、

「もっと早く導入すればよかった!」

ブログ初心者の私から見て、どんなところがいいと思ったかをあげてみたいと思います。

SWELLを導入してよかったこと

独自のブロックが豊富

ふきだし、キャプション付きブロック、関連記事など、独自のブロックが豊富に用意されています。

私はふきだしはまだ使いこなせていないのですが、いつか使ってみたいなという憧れの存在。

ふきだしってこうやって使うのか

ふきだしってこうやって使うのね

ふきだし、慣れないのでいまいちですね・・・

キャプション付きブロックも、種類がたくさんです。

キャプション付きブロック
  • ブロックの中に
  • リストを
  • 作ることもできます

こんなカラフルなブロックもたくさん用意されています。

付箋タイプとか

自分のブログスタイルに合わせていろいろ使えそうですね。

私は普段あまり色をたくさん使わないのですが、ラインを引いたり背景の色を変えたりも簡単にできます。

プラグインを減らせた

プラグインをたくさん入れすぎると、表示が重くなったり、セキュリティ的に危険が増えるというのを見て、あまり入れないようにしようと考えています。

SWELLに変更した時点で、11個のプラグインをインストールしていました。記事の一番上に移動するボタンとか、プラグイン使わなくても自作できるのかもしれないけど、知識がないので、入れていました。

SWELLに変えてから、人気記事を表示するWordPress Popular Posts、トップに移動するボタンを表示するWPFront Scroll Top、パンくずリストを作成するBreadcrumb NavXT、記事一覧のショートコードを作成するWP Show Postsの4つのプラグインは、テーマに標準装備されているので即削除しました。

しかも、WordPress Popular Postsのデータを引き継げるコードが公式サイトで説明されていたので、とっても助かりました。

公式サイトには、SWELLで非推奨・不必要なプラグインと、推奨プラグインについての記事もあります。

私はこの記事を読んでから、推奨プラグインであるWP Revisions Controlを導入しました。リビジョンが嵩むことでデータが重くなるということを今まで意識していませんでした。今後投稿する記事はリビジョンを3バージョンまで保存するように設定。過去記事のリビジョンデータは、Optimize Database after Delating Revisionsというプラグインで削除しました。(1回この操作をすれば、このプラグインはもう不要なので削除してかまいません)

また、Jetpackはすごく重いので、なんとなくで入れるくらいなら不要では、と書かれてありました。私はJetpackをセキュリティ対策、アクセス解析、Twitter連携、関連記事の取得のために使っていましたが、セキュリティはWordfence Securityに変更、アクセス解析はGoogleアナリティクスで見る、Twitter連携はAll in One SEOで設定、関連記事はSWELLに標準搭載されている、ので、Jetpackは無効化しました。

目次を自動で作成してくれる

SEO対策としても目次はあったほうがいい、という話を聞いたことはありましたが、自分の記事にプラグインを入れてまで目次を作るメリットがあるかなあ、、、と思って後回しにしていました。

SWELLにはデフォルトで目次作成機能があるので、自動的に目次を作ってくれてとても助かっています。

多機能なのに直感でカスタマイズできる

トップページの構成が自由自在だったり、ウィジェットの位置がめちゃくちゃ豊富だったり、すごく多機能なのに、コードとか使わずマウスでポチポチで完了するところがすごいです。

以前からWordPressを使っている方の中で、ブロックエディターが使いにくそう・・・という意見もあるようですが、私は最初からブロックエディターだったので、全く問題ありませんでした。というか、使いやすさの違いをめっちゃ感じました。

まとめ

というわけで、WordPress有料テーマSWELLを導入してよかったと思っています。私は他の有料テーマは使ったことがないのですが、初心者の私でも使いやすいと感じているので、誰にとっても使いやすいんじゃないかと思います。

アップデートもとても頻繁にされていたり、公式サイトでの機能紹介・設定マニュアルでかなり詳しく使い方を説明してくれているのも安心です。

これからもいろいろ触ってみて、少しずつ自分のブログを作っていくことを楽しみたいと思います。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる