本好きの私がKindle Unlimitedではなくdマガジンに加入した理由

私は月10冊くらい本を買って読んでいます。最近は大きな本屋さんになかなか行けないこともあり、もっぱらKindleで電子書籍を買い、紙の本はほとんど買わなくなりました。

電子書籍のいいところってなんだろう

電子書籍のメリット
  • 夜中でも読みたいと思ったらすぐ買って読める
  • 本棚で場所を取らない
  • どんなに分厚い本でも持ち運ぶのが苦にならない
  • 違うデバイスでも同じところから読み始められる

雑誌も、ときどき読みたい特集があっても、保管のことを考えるとほとんど買わなくなっていました。

そこで気になっていたのが雑誌の電子版定額読み放題サービスです。いくつかサービスがありますが、結論からいうと、私はKindle Unlimitedをいったん契約しましたが無料期間中に解約し、dマガジンを契約しました。

いくつかある雑誌のサブスクリプションの中で、私がdマガジンを選んだ理由を説明します

目次

私が読みたい雑誌

毎月必ず購入している雑誌はありません。ときどき買うのが、

ビジネス系:日経WOMAN
本、ガジェット系:ダ・ヴィンチ、Mac Fan、家電批評、MONOQLO
トレーニング系:Tarzan、Number Do
その他:LDK、ねこのきもち

とかです。毎回読まなくてもいいので、気になる特集があればその都度選んで読めるといいなと思いました。

Kindle Unlimited

もともとAmazonプライム会員に入っているので、Prime Readingでいくらかは無料で読むことができます。「Mac Fan」もこれでときどき読んでいました。

出典:Prime reading

Kindle Unlimitedに加入すると読み放題の本が12万冊へ爆増するので、雑誌以外に本も定額でたくさん読めるといいなと思って、30日間無料お試しをしてみました。

出典:Kindle Unlimited

月額    980円
タイトル数 和書12万冊以上(雑誌は約350誌) 
お試し   30日間無料

圧倒的に読める本の数が多いです。雑誌に特化すると、それほど多くはないですね。雑誌だけでなく、本も読み放題したい人にはいいのではないかと思いました。残念ながら、私が読みたい本がほとんど入っていなかった・・・

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる